クラシックファイルタイプは、2021年1月をもって使用不可となりました。クラシックファイルを移行するか、PDFをダウンロードすることができます。 詳細を見る

Wdataのフォルダとアイテムを管理する

この記事は役に立ちましたか?
2人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
データの整理を円滑に行うため、フォルダの階層を作成および管理し、Wdataのホーム画面からテーブル、クエリ、ビューを保存することができます。。 フォルダまたはアイテムにアクセスする Wdataのホーム画面から、ご自身が権限を持つ...